タキガワ・コーポレーション・ベトナムが環境優秀企業に選ばれました

タキガワ・コーポレーション・ベトナムが環境優秀企業に選ばれました
2020年11月11日 H.Yamanaka

ベトナムのホーチミンにあるタキガワ・コーポレーション・ベトナムが環境保護やCO₂削減、ボランティア活動などのCSR活動を評価され、2年に一度選定されるビンズオン省の環境優秀企業に選ばれました。

写真は選出式の様子です。

 

下記は選定された企業が掲載された「グリーンブック」の該当頁と日本語訳になります。

 

タキガワ・コーポレーション・ベトナム

ブイシップ2-A工業団地に拠点をおくタキガワ・コーポレーション・ベトナムは一流のパッケージメーカーであり2011年に                 タキガワ・コーポレーション・ジャパンの完全子会社として設立された。

タキガワは「お客様そして地域社会とともに成長」をモットーとし、行動規範として3原則お客様第一/規則・法令の遵守/社会貢献を掲げている。

タキガワはペットフード、菓子類、サプリメント、コーヒー豆など主に食品用軟包材パッケージを製造している。

タキガワは日々、お客様とその先のエンドユーザ―に対して美しく、使い勝手のいい最高品質のパッケージを提供するため                  尽力しており、製品の品質の高さはBRCのAA基準が保証している。

地域社会とともに成長することもタキガワの方針の一つである。

タキガワはETI(倫理取引イニシアチブ)の観点を尊重したうえで従業員の仕事における人間関係を大切に考え、またIOS14001基準に沿った環境保護に関しても重要視している。

近年、タキガワはLCA(ライフサイクルアセスメント)の観点によるCO₂の削減にもこれまでより尽力し、顧客と一体となり                リサイクル可能包材の開発、提供に努めている。