品質保証

品質保証サービス

当社は、「安全で安心できる製品の提供」を経営理念として掲げ、実現するために原料の受入れから各製造工程においてクリーンな環境と徹底した品質管理の実現強化に取り組んでおります。
当社が掲げる安全安心に対する取り込み姿勢を国内のお客様を始め、海外へのお客様にもわかりやすく当社の品質基準を理解していただくために、国際的に評価されている第三者認証取得の取り組み、高いレベルでの包材安全規格に準じ、個人レベルではなく会社全体として包材への安全に対する意識を高め、品質の向上に毎日務めております。

食品パッケージングの国際規格

BRC IoP認証

当社は、2015年に第三者検査機関のテュフライランドジャパン様によって、日本企業初のBRC/IoP Global Standard for Packaging and Packaging Materials認証を取得いたしました。BRC IoP規格は、食品安全のための先進的なグローバル基準であり世界的に認知度の高い認証です。第三者認証機関からこの規格の認証を受けることにより、食品パッケージおよび包装材を扱う企業としては、食品接触材(フードコンタクトマテリアル)のGMP法的適合のみならず品質やセキュリティ等に対する高い意識と取り組みを行い、生産活動を行っていると認められ、このBRC IoP認証を得ることをサプライヤーとしての取引条件とされている先も多く、タキガワグループ全工場でBRC IoP認証を取得しております。当社で製造・販売する商品は世界最高水準の品質管理下のものお客様へ提供いたします。

品質マネジメントシステム

ISO 9001

お客様や社会などが求める品質を備え、一貫した製品やサービスを常に提供し顧客満足を向上させるための国際的な標準規格です。

最も普及しているマネジメントシステム規格の1つであり、全世界で170ヵ国以上、100万以上の組織が利用しています。タキガワコーポレーションは顧客に対し、法令を遵守し、安全で安心できる製品を常に提供するために、常に継続的な改善活動を行い更なる品質向上に取り組んで参ります

環境マネジメントシステム

ISO 14001

企業の日々の活動の中で環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた環境マネージメントシステムに関する国際的な標準規格です。

社会と経済的ニーズのバランスを取りながら、常に変化する環境状態に対応しながら、様々な手法を使用しながら環境保護を目的としております。企業に求められる環境問題を真摯に受け止め、環境負荷の軽減を目的とした設備導入から製品開発を積極的に行い、引き続き環境負荷低減への継続的改善を行い、より環境にやさしい企業を目指します。

品質保証体制について

当社では、日々の市場情報収集を元に、新しい製品の開発、設計、テスト、生産までを一貫した体制で行うことによって、お客様からの多岐にわたるニーズに合ったご提案を迅速かつ正確に行います。

開発段階にて重要なことは、様々な使用環境を見極め、それらに対応できるように厳しい品質基準を設定しながら開発を進める必要があります。
様々なシーンを想定された条件にてテストを繰り返し行い、品質基準を満たしたもののみ採用され、お客様そして市場に流通致します。また国によって規制等は大きく異なり、当社のお客様は世界各国に散らばるため、それぞれの国地域の規制を理解する必要があります。

FDA、EU規制等に関しての規制を常にモニタリングし、規制にあった材料の選定致します。品質コントロールに関しても、常日頃から不適合品データを集め、原因分析を各関係部署と協議した結果をタキガワグループ全体で共有し、再発防止に向け努力しております。日常的に技術部門が製造部門と一体となり、日常的な品質管理を徹底することによりタキガワコーポレーションのモットーでもある高品質な製品の実現に貢献しています。