【応募作品名】:『誤飲を防ぐこまもり袋』が第13回キッズデザイン賞を受賞しました

【応募作品名】:『誤飲を防ぐこまもり袋』が第13回キッズデザイン賞を受賞しました
2019年8月23日 H.Yamanaka

当社の製品「こまもり袋®」が、「第 13 回 キッズデザイン賞」を受賞しました。

【主催】:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁
【受賞部門】:子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門
【受賞カテゴリー】:プロダクト A21.医療品・医療機器・福祉用品

 

「こまもり袋®」は、米国で誤飲防止対策の機運が高まった際に開発、チャイルドレジスタンス機能を持ったパッケージとして、国際規格ISO8317:2015と米国規格Protocol US 16 CFR1700.20.の認証を取得した特殊チャック付フィルム袋です。
本製品は袋を開けるという動作に、手順と方法を加えたことにより、子どもの誤飲を防ぐチャイルドレジスタンス機能を実現しました。
タキガワ・コーポレーションでは今回の受賞を通じ、子どもの誤飲防止意義のより一層の認知拡大を目指すとともにキッズデザイン賞が目指す、社会環境に貢献できる製品づくりに今後も努めてまいります。

■キッズデザイン賞とは
キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた製品を選び、広く社会に発信していくことを目的として創設されました。
審査対象は「意匠」などの狭義のデザインだけではなく、「制度」「取り組み」などの広義のデザインまで含めたものが評価の対象になります。また、子ども用はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子ども子育てに配慮されたものであればすべてが対象となります。

■キッズデザイン協議会とは
キッズデザイン協議会は、「キッズデザイン3つのデザインミッション」のもと、次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集い合うNPO法人です。

第13回キッズデザイン賞
https://kidsdesignaward.jp/