2019年7月3日(水)~5日(金) ウェルネスフードジャパンに出展しました。

2019年7月3日(水)~5日(金) ウェルネスフードジャパンに出展しました。
2019年6月12日 H.Yamanaka

ウェルネスフードジャパンに出展致しました。

ご来場ありがとうございました。

 

スパウト付きフラットボトムを展示しておりましたが、

コンパクトに収まり、簡単に開け閉めが出来ることを体験していただきました。

いつでも使え、保存もそのままできると評価していただきました。

 

—————————————————————————————————————————————-

2019年7月3日(水)~5日(金)の間、ウェルネスフードジャパンに出展致します。

 

昨今の健康食品ブームにより、健康食品・食材や機能性表示食品の市場が拡大しています。

その中で、当社ブースでは、自立安定性の良いフラットボトム袋やボトルの代替品となるスパウト付き袋等、

様々なパッケージを展示しています。

 

 

 

自立安定性の高いフラットボトムにスパウトが付きました。

置き場所に困る事なく、簡単に開け閉めが出来るので、いつでも使える利便性が高いパッケージとして、様々な用途でご利用いただけます。

効率よく陳列でき、きれいな印刷で目立つ製品へ。

味噌や米も詰め替え不要でそのまま保管、使い終わったらリユースも可能。

余分な作業や手間のいらない、環境にも優しいパッケージです。

 

オーガニック食品にはマット印刷がお薦めです。ナチュラルテイストのパッケージが実現できます。

フラットボトムで、他商品との差別化が図れます。袋の全面に印刷が可能ですので、アイキャッチ効果や表示面積が必要なパッケージに最適です。

フラットボトムはスタンドパック形態と比較し、袋サイズが縮小できます。

また、底面が四角い為、デッドスペースを減らすことができます。

これらのことから、輸送時のカートンサイズを削減でき、輸送効率アップや環境対応にも繋がります。

 

タキガワ・コーポレーションがパッケージのご提案を通して、現在の製品をより付加価値の高い製品に変えていくお手伝いを致します。

 

是非ブースへお立ち寄りください。

 

会場:パシフィコ横浜

ブース:16-14

開催時間:10:00-18:00

 

 

▼展示会URL

http://www.wfjapan.com/tokyo/