環境配慮型

近年様々な環境問題が取り上げられている中で弊社はいち早く環境配慮型包材の開発を行いました。マイクロプラスチック問題が深刻で、2070年には海中のプラスチック量が海洋生物の量を超えるといわれております。これらマイクロプラスチックはすべて生態系の頂点である人に返ってきてしまいます。これらの問題を解決するために、リサイクル可能包材、生分解包材、植物由来の包材の開発を進めております。

環境配慮型のマーケットでお勧めする製品

環境対応型袋

  • 未来を守る次世代パッケージ

    近年問題視されている異常気象や、プラスチックゴミの問題を解決するために開発された次世代型パッケージです。

    環境対応型袋の製品ページへ

フラットボトム

  • 自立性抜群フラットボトム

    フラットボトムはその名の通り底が平らなサイドGZ袋になります。従来の袋の中で、最も自立性の高い袋になります。

    フラットボトムの製品ページへ

スタンディング袋

三方袋

  • 最も廉価で、最も強い三方袋

    三方袋は一番初めに作られた袋で、今なお多くの製品で使われています

    三方袋の製品ページへ

FAQ

袋の形状は変更したくないけど環境配慮型包材を使用したい。

弊社はいち早く環境配慮型包材でフラットボトム、および大型のサイドGZ袋の製造に成功しました。

仕様変更はしたくないが環境配慮型包材を使用したい

形状だけでなく、シール強度は従来と同等レベルを実現しております。バリア性の付与にも成功しております。

海外向け包材で環境配慮型包材を使用したい

弊社は原料選定の時点で、海外で使用可能な原料を選定しております。環境配慮型包装も海外で使用できる原材料での製造を行っております。


製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ